Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/xserver319ak/battleofthebites.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

野草を取り入れる暮らしをはじめて、節約にもなりますが、自然に触れることで自然に感謝して暮らしが温かく豊かなものになりました。

28歳 女性

生鮮食品は特番日や割引品を利用し、買い物の時は生鮮食品から見て献立を決める。
洗剤などはまとめ買いで割引されるのを利用し、さらにストックが溜まりすぎたりしないようにルーズリーフに商品名、在庫の数だけを○つける。使った分は斜線で消していく。
食器の洗い物をするときは食器を拭いたキッチンペーパーで先に食器についた油や汚れを拭う。全ての食器を洗剤で洗ってから流水で流す。流すときも次に流す食器の上でやり、極力水を出している時間を減らす。
入浴はまとめて済ます。湯を張るときは水をいれた1.5ℓを先に3本ほど入れてから湯張りする。

31歳 女性

まず我が家で取り組んだ節約方法ですが、固定費を下げることです。固定電話はおかず、格安SIMにして通信費は月に2000円いくかいかないかです。電気は東京電力ではなくループ電気という会社と契約をしました。それから昼食は滅多に買わず、旦那は弁当、私も旦那のお弁当に入れたものを食べるようにしています。それから何か欲しいと思った時は中古から探すようにしています。車は新中古車を購入しました。日々の買い物は近くのスーパーで購入するようにしていますが、毎日買い物をするのではなく、週に2回程度にするようにしています。それでも足りないときは買い足すこともありますが、なるべく家にあるものを使いながら食事の準備をするようにしています。ATMでお金を引き出すのも月に2、3回程度で済ませ、財布の中に入っているお金でやりくりをするように心かけています。

 

46歳 女性

身近な食べられる野草を、お化粧品や入浴剤、お手当てに。さらに、お茶や食事に取り入れています。いまは、食べるものはスーパーなどで買うことが当たり前になっています。しかし、道を歩けば、たんぽぽ、ヨモギ、ツユクサ…などと聞いたことがある草に出会えます。また、お庭や畑では厄介者とも呼ばれている、いわゆる「雑草」なども。そんな草たちも、食べられる草がたくさんあります。例えば、ヨモギは今でも草餅やお茶、入浴剤やお化粧品としても販売されていますが、自分で摘んで作ることができます。販売されているヨモギだと安心を感じられると思います。「身土不二」自分の必要な草は、自分の身近で出会えます。野草を取り入れる暮らしをはじめて、節約にもなりますが、自然に触れることで自然に感謝して暮らしが温かく豊かなものになりました。

 

SNSでもご購読できます。